クレジットカードの整理

みなさんは、自分名義のクレジットカードの枚数や種類を把握されておられますか?
ちょっと気になりまして、きちんと整理してみようと思い立ちました。
まぁ~、いろいろ出てきました。
今まで、ポイントというのも、さっぱり気にしていなかったのですが、
きちんと確認してみました。
まぁ~、もったいない。
失効しているものやら、今年の12月までで失効するものやら。。。
こりゃ、いかん。
あと、ネットで、「キャッシング機能をつける」選択をするだけで、ポイントが増えたり
ものすごく気軽で、キャッシングへの道が、近いというか、危ういというか。
借金の怖さを知っているので、入口の手軽さとのギャップに、驚きを感じてしまいます。
とりあえず、今年の12月までで失効する、SOGOのカードと、天満屋のカードの
ポイントを、どうにかしなければなりません。
どうにかしなければ
うふふ
何となく、買い物をする口実ができて、何か嬉しいです。
何、買おうかしら
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「ひろしま相続手続.com」

2011/12/06

後見利用が進まない現実

後見制度って、一般の方からすると、敷居が高く、とっつきにくいのでしょうね。
本人さんからすると、
「自分の意思どおりに、何もできなくなってしまうのでは」
というご心配があり。
ご家族の方からすると、
「まだ必要ないし・・・」
でも、状況をお聞きすると、明らかに後見制度の利用が望まかったり。
だからと言って、強制的に手続きをするというのも、違和感を感じます。
(現実問題、不可能ですし)
関係者が、みなさん同じ方向を向いている場合は、全く問題がないのですが、
意見が分かれると、途端に難しくなります。
もう少し、後見制度が身近なものになってくれるといいな~っと思います。
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「ひろしま相続手続.com」

面白い恋人

先日、夫が、「面白い恋人」というお菓子を、持って帰ってきました。
「何、これ~~」
「いいの
と思っていたら、案の定、争いになったようです。
白い恋人が面白い恋人を訴えた…吉本興業などの商標権侵害主張(yohooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000028-sph-soci
やっぱり・・・。
パッケージも良く似ています。
お菓子を見た時、一瞬、「誰か北海道に行ったの」と
聞いたぐらいです。
どの決着するのか、関心を持って見ていこうと思っています。
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所
 「ひろしま債務整理相談室
 「ひろしま相続手続.com
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
    
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
★弊所作成小冊子 「相続手続きはじめてガイド」≪無料配布中≫
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
ワンクリックお願いします♪人気ブログランキングへ

2011/11/30

後見の申立

先日、家庭裁判所で後見の申立をしてきました。
ご家族の方は、県外にお住まいですので、私が、後見人候補者として申立をしました。
申立をすることができるのは、親族など限られた方のみですので、
今回は、ご本人の息子さんの奥様が、申立人となられました。
申立人と私の2人で、家庭裁判所に行きました。
家庭裁判所に申立をすると、
まず、30分ほど「後見についてのビデオ」を見なければなりません。
「後見制度とは何か」について、分かりやすく解説されたビデオです。
後見の申立には、私のような専門職が関与する場合の他、一般の方が申立をされるケースも
多々あるようです。
そのような方のために、設けられた制度のようです。
その後、申立書類についての確認があり、参与員の面談に進みます。
トータルで2時間くらいかかったかと思います。
まずは、申立が終わり、一区切りです。
ただ、後見のお手伝いは、ここからがスタートです。
ご本人さんが安心して暮らせるよう、しっかりサポートしていきたいと思います
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「ひろしま相続手続.com」

2011/11/28

夫を閉め出す・・・

昨日、期せずして、産まれて初めて、夫を閉め出しました
昨日、夫は夜、会合に出かけていました。
出かける前に
「ちゃんと、玄関のチェーンをかけておくように」と言われ、
(私、よく忘れるので・・・)
きちんと、チェーンをかけました。
で、2歳の息子をお風呂に入れ、寝かしつけようとしたところ、自分も一緒に・・・
夜中、息子の泣き声で、「ハッ」
慌てて時計を見たら、夜中の2時でした・・・。
ひぇ~~~~~~。
携帯の履歴を見ると、夫からの悲痛な叫びが
必死に連絡をとろうと、電話&メールがきていました。
「寒い」
とか
「開けて」
とか
結局、ネットカフェで一晩過ごしたようで、翌朝、帰ってきました
それにしても、怒らないんですよね~~。
むしろ、「ネットカフェって、本当に夜、人がたくさん寝てるんだよね~。
勉強になったな~」って。
何ででしょう
私だったら、烈火の如く怒りまくるのですが
心の広い夫に、感謝です
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「ひろしま相続手続.com」

2011/11/22

Facebookの醍醐味

これが、Facebookか という経験をしました。
高校の同級生から、友達リクエストがありました。
しかも、呉で社労士さんをされているとのこと
本当にびっくりしました。
広島で、「宮崎の出身です」という方にお会いすることはあるのですが(少ないですが)、
同じクラスというのは、初めてです。
しかも、同じ広島に住んでいて、しかも同じ士業だとは。
本当に、本当にびっくりしました。
Facebookは始めたばかりで、あまり活用できていないのですが、
まさしく、「醍醐味」を味わえたような気がします
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「ひろしま相続手続.com」

2011/11/21

元家庭裁判所調査官

私は、大学時代、家庭裁判所調査官になりたくて、勉強していました。
全く違う仕事を選んだのですが、期せずして、家庭裁判所調査官の方と、お話しさせていただくことがあります。
主に、後見業務です。
今は制度が変わってしまったのですが、以前は、後見の申立をする際、
被後見人さんとの面接をしていただいたり。
補助人の代理権の範囲を変更する際に、被補助人さんと面接していただいたり。
先日、元家庭裁判所調査官だった女性の方から、ご連絡をいただきました
裁判所を退職され、行政書士としての開業を考えておられるとのことでした。
すっごくびっくりしました
と同時に、すっごく嬉しかったです
後見の業務で、何度かお会いしてお話しさせていただきましたが、覚えていて下さり、
わざわざ、事務所に挨拶に来て下さいました。
開業されるとなると、今までとは全く違った人生を送られるわけですから、
大変なことも多いかもしれませんが、
きっと、楽しいこともいっぱいなんだと思います。
自分が開業した当時を思い出しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「ひろしま相続手続.com」

2011/11/17

相続税の対象になるかどうか

今の法律では、相続税の控除額は、
 【5,000万円+1,000万円×相続人の人数】です。
この控除額であれば、相続税がかかる方は、あまりいらっしゃいません。
しかし、控除額の改正が行われると
 【3,000万円+600万円×相続人の人数】となります。
いつ変わるかは分かりませんが、改正されることは確実だと言われています・・・。
今、遺言のご相談をお受けしている方の中で、現時点では、相続税の心配は全くしなくても
いいのですが、
改正されると、相続税の対象になる可能性がある方が、多くいらっしゃいます。
私たちとしても、いつ改正されるのかが分からないですし、財産状況も変わっていきますので、
どのように進めていくべきか判断に迷うところです。
うちの事務所が、業務を進めていく上で、大事にしていることは、「情報の共有」「状況の説明」「意思決定の共有」です。
答えが1つしかないものは別として、いろいろな方法が考えられる場合には、
「いかに、ご依頼人さまと一緒に進めていくか」を考えます。
そのためには、状況を把握し、その状況をきちんとお伝えした上で、一緒に考えていきます。
あくまで、「いろいろな方法が考えられる場合」です。
もちろん「専門家が全て、自分の責任で判断すべき」という考え方もあるでしょう。
内容によっては、そうさせていただく場合もあります。
ただ、「専門家が判断したのだから、絶対だ」という考え方は、得てして、ご依頼人さまの要望や
気持ちを無視したものになりかねません。
少なくとも、判断した理由をお伝えする義務があると考えます。
日々の業務に追われると、「業務を完了すること」のみを目的にしてしまいがちですが、
依頼人さまの存在を忘れてはいけないと思います。
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所
 「ひろしま債務整理相談室
 「ひろしま相続手続.com
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
    
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
★弊所作成小冊子 「相続手続きはじめてガイド」≪無料配布中≫
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
ワンクリックお願いします♪ 人気ブログランキングへ

2011/11/14

優雅なオイルマッサージのはずが・・・

寒くなると、お肌が乾燥してくるので、オイルを購入しました。
ちょっと奮発して、ローズのオイル
フタを開けると、ローズの香りがして、何となく優雅な気持ちに
ちょっと贅沢に、マッサージしてみようと、クビとか肩を、オイルでマッサージしてみました。
しかし・・・。
ぐきっ

変なマッサージをしてしまったのか、クビをひねってしまいました・・・。
寝違えた人みたい
クビを動かすことができず、動きの変な人になっています。
せっかくの優雅なひと時が、悲惨な状況に
慣れないことは、するものではありませんね
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2011/11/11

相続人以外への移転登記について

亡くなった方の名義のままになっている不動産について、よくいただく質問です。
「母名義の家を、母の弟(相続人ではない)の名義にしたいのですが」
お母様は、既にお亡くなりになっていらっしゃいます。
お母様から、直接、弟様の名義に変えれると思っていらっしゃったようです。
登記上、それはできないんです・・・。
お母様が生前、弟様にあげる(贈与)という契約をしていたのなら別ですが、
まずは、お母様の相続人に、登記の名義を移した後、弟様の名義にしなければなりません。
その際には、お母様の相続人と、弟様との間で、改めて、贈与の契約をする必要があります。
分かりにくいですが
「契約や登記は、生きている方しかできない」という風に考えると、
少しは、分かりやすいかもしれませんね。
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2011/11/08