被後見人の方の面会

こんにちは。司法書士の金田です。

 

先日、被後見人の方の面会に行きました。🚗

 

うかがった先は、窓に面した明るいお部屋でした✨

当日は天気も良く、風もさわやかで、

ご本人も顔色がよく、お元気そうな様子で安心しました😊

 

普段は財産の管理を主にお手伝いしているので、

書類の確認作業がどうしても多くなってしまいます。

 

しかしあらためてお会いして、

 

他でもない、この方のために、

精一杯頑張らなくてはいけないのだなと、

 

身の引き締まる思いでした💪

 

また定期的にうかがわせていただきたいと思います。

 

いまだ慣れない運転で大変ではありますが、

他人に駐車をお願いすること、すでに数回・・😰)

頑張ります。

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/10/15

ご兄弟の方の後見手続き

こんにちは、あすみあ総合司法書士法人の飯島です。

今日は、最近増えている、「ご兄弟の方の後見手続き」について、

話しをしていきます。

 

昔は、今と違って、ご兄弟の人数が多いですよね。

4人、5人兄弟は当たり前(笑)

7人とか8人とか、結構な人数です。

ホント、昔のお父さん・お母さんは、すごいな~って、尊敬します😊

 

で、ご兄弟の中に、例えば、子供のいらっしゃらない方がおられて、

その方が、認知症になったりすると、

他のご兄弟の方が、みんなで面倒を見られたりしたりします。

施設の支払や、日々のお買い物、役所の手続きや、銀行での出金などなど・・・。

 

それこそ、10年近く、ご兄弟の面倒を見られるケースもあります。

ただ、ご本人が年齢を重ねるにつれ、当然ですが、ご兄弟の方も年齢を重ねられます。

昔、できていた事が、だんだん難しくなる。

昔は、みんなで面倒を見ていたけど、だんだん見れなくなる人が出てきて、

今はほぼ1人で面倒を見ているという事もあったりします。

 

ご兄弟の方の後見の相談の時に、みなさんがおっしゃるセリフがあります。

それは、

「自分も歳をとってくると、面倒を見るのがしんどくなってきます」

「もしかしたら、自分の方が先に逝くかもしれないので心配です」

 

そこで、兄弟の代わりに、本人の面倒を見てくれる人を探したいという事で、

後見の手続きを選択なさいます。

 

後見のメリットは、いろいろあります。

法律の話しからは、少し離れるかもしれませんが、弊社が考えるメリットは

「1人じゃなく、みんなで分担できる」

事だと思っています。

 

兄弟の面倒を、1人で見ないといけないというのは、結構、大変だと思います。

 

本人と話しをして、本人の希望を聞ければいいですが、話しができない方も多いので、全部、自分で決めていかなくてはなりません。

 

しかも、身の回りのお世話だけでなく、お金の管理も必要ですし、厳密に言うと、

本人の代わりに契約する事が必要な場合は、法的な手続きも出てきます。

 

身の回りのお世話の事を、身上看護と言います。

お金の管理の事を、財産管理と言います。

 

1人の人が、身上監護も財産管理も、全てを引き受けているわけですから、

それはそれは、責任重大です。

 

後見手続きを取る事で、例えば、身上監護はご兄弟の方が担当されて、

財産管理を後見人が担当すれば、分担できます。

 

ここが一番のメリットだと思っています。

 

ご兄弟の方が、得意な分野で、無理なく、関わっていく事ができれば、

その方もそうですが、ご本人さんにとっても良い結果になるのではないかと考えます。

 

介護は、終わりが見えません。

終わりは、お亡くなりなる事を意味します。

その時に、

「もっとできたのではないか」

と後悔される方が多いのも事実です。

ご本人さんへの愛情が強い方ほど、そうおっしゃる方が多い気がします。

1人で抱え込まず、みんなで支え合える体制が作れたらいいなと

思っています。

 

 

 

2018/10/15

創業17周年✨

こんにちは、司法書士の土屋です。

先日、広島商工会議所から御祝詞をいただきました。

ありがとうございます👏🏻

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社代表が個人事務所を開業したのが平成13年9月、

それから法人化したのが平成29年3月で、現在に至ります。

私は平成27年7月から弊社の一員になったため、17年のうち

3年間しか関わっていませんが、実は、その約一年半位前から

代表とはご縁がありました😊💕

そして、一年半後にご縁があって、働くことになったので、

なんだか勝手に、創業時から一緒に働いていたような気になっています(笑)🤭

 

弊社がここまでこれたのも、

依頼者の皆様のおかげです!!

最近は、過去の依頼者や依頼者の方からのご紹介の方の

お問い合わせが多く、弊社としても、私個人としても

「何年経っても、また困った時には

思い出していただき、相談したい」

と思ってもらうことを目指していたので、本当に嬉しく思います。

 

今後も依頼者の方に寄り添い、明日を見て歩いていただけるよう

スタッフ一同、しっかりお手伝いさせていただきますので、

18年目もどうぞよろしくお願いします😃

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/10/01

被後見人さんとのお別れ

先日、弊社が後見人をさせていただいていた方が、お亡くなりになりました。

その方は、私が、まだ個人事務所をしていた頃からのお付き合いで、後見人に就任して、

10年以上になります。

事務所が法人化した事に伴って、後見人を法人に変更しました。

 

お通夜に出席させていただきながら、いろいろな事を思い出していました。

お元気な頃は、ご自宅近くのスーパーの食堂で、お茶したりしました☕

暑い日に、約束の時間を忘れられてしまい、家に入れず、汗だくで家中の窓をノックして回ったり(笑)

いろいろな事を経験させていただきました😀

私は、職業柄、お葬式やお通夜に出席させていただく機会が、少し多いのかなと

思いますが、全然、慣れませんね・・・。

寂しくなります。

 

弊社では、いろいろな業務をお手伝いさせていただきますが、後見業務は、他の業務と

全く異なります。

なぜなら、「業務終了=被後見人さんの死亡」だからです。

通常、業務をご依頼いただくと、業務終了に向けて、スタッフ一丸となって手続きを進めていきます。

業務終了は、喜ばしい事なのですが、後見だけは逆ですね。

終わってしまうのが、本当に寂しいです。

 

長い間、お世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

2018/09/11

守る人💪

こんにちは、司法書士の金田です。

 

先日、後見に関係することがらで、外国に電話で問い合わせる機会がありました。

先方は日本語がしゃべれるので、難しい英語のやりとりは必要ないのですが、

その方に電話をつないでもらうには、こちらの身分を英語で説明する必要があり、

そのために”後見人”を英語でどう表現するのかを調べてみました。

 

後見人は、英語で

Guardian(ガーディアン)

というそうです。

なんだか格好いいですね😚

ガーディアンと聞くと、私はなんとなく、外国のファンタジー小説に出てくる、

お城の門の前に立った、筋肉りゅうりゅうの戦士をイメージしてしまいます。

ガード(守る)する人でガーディアン、確かに意味的にも納得です💖

 

では日本で法律的にいう”後見人”とはなんでしょう?

当事務所では、

“判断能力が十分でない方に代わって、その方に必要な法律行為をお手伝いする人”

とご説明しています。

たとえば不動産の売買では、判断能力が十分でないと、大きく損をさせられるなど、ご本人にとって希望通りの取引にならない可能性があります。

そうならないために、判断能力のある後見人が取引をお手伝いして、ご本人の利益や生活を守っていく必要がある訳です。

 

当事務所では、後見の手続き開始の申し立てだけでなく、当事務所自身が後見人となる業務も行っています。

後見人として、その方にとっての、本当のガーディアン(守る人)になれるように、日々頑張っていきたいと思います💪

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/09/06

メイクレッスン💄

こんにちは、司法書士の土屋です。

先日、スタッフのみんなで、メイクレッスンをしていただきました💄

教えて下さったのは、

 

美衣食空間うぃすてりあ 代表✨

✨コスメコンシェルジュ 篠本みわ先生✨

 

なんとも女性らしい、上品でかわいらしい先生でした😊

素敵な人というのは、雰囲気から違いますね💕

 

何でメイクレッスン!?と思われるかもしれませんが…。

 

弊社は、基本人と接するお仕事ですので、第一印象は大事です。

中身が大事なのは当然ですが、「人は見た目から」というように

まず第一印象は、どうしても見た目から

判断するようになると思います。

となると、メイクも大事です(笑)!!

(メイクなしでも素敵な方はたくさんいらっしゃるとは思いますが、

私の場合は必要です😅)

 

というわけで、篠本先生にレッスンをお願いすることになりました😍

メイクは大事、必要不可欠と言いながらメイクにはとても疎く、

またかなりのめんどくさがり屋、そして時間に追われる日々のため、

毎日のメイクはかな~り適当になっていました(言い訳ですが…)😓

若い頃は、高い化粧品を買ってみたり、雑誌でメイクの仕方を

勉強してみたり、それなりに頑張っていた時期もあったんですけどね…(笑)

 

レッスン後の写真です(アフター写真しかありません)😆

 

 

 

 

 

 

いや~~、本当に勉強になりました。

丁寧、時間をかけなくても、

華やかで、ナチュラルで、きちんとしたメイク✨ができるんだなと。

そして、今までよりもメイクに関して、興味を持つことができました。

篠本先生が、「高い化粧品でなくても、使い方一つで変わる」

言われたことは、なるほどな~と思いました🤔

 

その時だけできても意味はないので、今回のことを活かして、今後も

華やかで、ナチュラルで、きちんとしたメイク

を継続していけるように頑張ります!!

 

まずは、化粧品を買いに行かないとな…!(笑)😏

 

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
 「あすみあ総合司法書士法人
 「ひろしま相続手続.com
 「ひろしま離婚/不動産手続きサポート
 「ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/08/27

自分に兄弟がいる事を、いきなり知った場合

こんにちは、司法書士の飯島です。

今日は、実際に相談をお受けしたケースについて、お話しします。

 

【相談内容】

お母さんが亡くなったので、相続の手続きをしようと思って戸籍を集めたら、

「お母さんに、再婚前の子供がいた」

全く知らない相手だし、お付き合いも無いので、自分の家族だけで、相続手続きをしたい。

 

【回答】

難しいです・・・。

 

 

 

上記のケース以外でも、似たようなご相談は、数多く、お受けしています。

再婚される場合、再婚前の家族について話しをされない方が、結構多いのかなという印象があります。

昔は、今のように、連絡手段も無いので、なかなか連絡も取りずらいですしね。

 

被相続人(亡くなられた方)が、遺言書を作っておられない場合、

相続手続きをするためには、遺産分割協議が必要です。

しかも、「法定相続人は全員参加」

もちろん、協議と言っても、全員が一同に集まる必要は無くて、

「実印と印鑑証明書」

をもらえればいいです。

 

が、「知られずに」というのは、難しいです・・・。

 

 

では、「知られずにする方法」って、何かあるんでしょうか?

先ず、考えられる方法として、

「遺言」があります。

 

遺言は、生きておられる間に、自分で財産の行き先を決めておくことです。

「自分が死亡したら、自分の財産を、誰にどのように引き継いでほしいか」

例えば、

A銀行の預貯金は、長男。

B銀行の預貯金は、長女。

 

遺言は、ご自身が亡くなった後に実行されるものなので、確実に実行してくれる人を決めておく方がいいです。

「遺言執行人」ですね。

 

しかし

これで、知られずに手続きできるかというと、

やっぱり無理なんです。

 

「遺言執行人」は、法律上の相続人全員に、

「今から、遺言の手続きに入りま~す」

と、通知を出さなければなりません。

 

例え、相続分の無い相手でも、通知を出さなければならないとされています。

 

でも、遺言書があると、

「遺産分割協議をしなくてもいいです」

 

 

よ~く考えて見ると、

全然知らない相続人がいる場合

「遺産分割に協力して下さい」

とお願いするのと

「遺言書のとおりに手続きしま~す」

と通知するのとでは、

心理的な負担が、全然、違うと思いませんか?

 

【結論】

いくら疎遠な方でも、法律上の相続人に知らせずに、相続手続きを進める事はできません。

しかし、遺言書を書いておくと、遺言書の通りに進める事ができるので、

相続人さんの負担は減らす事ができます。

 

*ただし、遺言書の内容によっては、「争いを招く」事になってしまうので、

「広い視野」を持って、内容を決める必要があります。

 

 

2018/08/10

嬉しい訪問者

こんにちは、司法書士の飯島です。

先日、嬉しい訪問者がありました。

以前、破産の手続きをさせていただいた方が、

「広島に帰ってきたので~」

と、事務所に挨拶に来られました。

その方は、手続きが終わった後、心機一転、県外に引っ越しされました。

 

とても元気そうでした。

そして、

とってもス・リ・ムに🤩

 

事務所のドアを開けて、入って来られた瞬間は、

 

「どなたでしたっけ???」(笑)

 

って感じでした。

 

聞けば、30キロ程、痩せられたそうです。

(数字、間違ってたらごめんなさい)

 

最初に相談に来られた時も、お元気な方ではありましたが、

疲れた感じでした。

 

ところが、手続きが進むにつれ、どんどん前向きな感じになってこられ、

生活も安定されました。

今では、貯金もしっかりできているそうで、お金を管理する事が

できるようになったとの事です。

とっても嬉しいですね~~~。

 

私が、嬉しいなって思う事は、

「人が変わる瞬間に立ち会うこと」

です。

「目」が変わります(笑)

 

何というか、

「目」が、「キラッ✨」とします。

 

普段は、スタッフの目で、感じる事が多いです。

 

何というか、

「見る景色が変わる」という瞬間でしょうか。

 

人が変わる瞬間って、とても不思議です。

時間をかければ変わるというわけでもなく、

気持ちだけで変わるというわけでもなく

 

では、どうしたら変われるのか。

 

多分、

「物の見方が変われば」「一瞬で変われる」んだと思います。

 

「変えれば」じゃなくて、「変われば」です。

 

無理して「変える」状態では、結局、無理して行動するので、劇的な変化にはなりません。

 

例えば

「愛想が無くて、苦手だな~」って思ってた男子が、実は動物好きで、動物を可愛がる場面を見たら、

とたんに、

「愛想が無いんじゃなくて、恥ずかしがりやなのかも」😘

と、いいように?解釈して、

「ぢぁあ、自分から、話しかけてみよっかな」となる。

すると、行動が変わってしまいますよね?

そして、2人は付き合う事に・・・・

 

・・・・・

 

 

「少女漫画かっ」!!

 

 

その依頼者さんは、短期間で変わったので、

恐らく、何か「変わる瞬間」があったんだと思います。

 

嬉しい経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

2018/07/20

平成30年7月豪雨

司法書士の飯島です。

今回、私の住む広島で、大きな災害が発生しました。

大勢の方が犠牲にあわれ、まだ、被害の全容が明らかになっていない状況です。

広島に住んでいても、ニュースや人づてでしか、情報を確認するしかできません。

 

事務所は広島駅近辺ですし、生活圏は、全て広島市街地なので、幸いな事に、

雨の影響は全くありませんでした。

ただ、道路を通ったり、現場を見られた方から聞くと、

「広島市中心地だけ、別世界」

と言われます。

本当に、想像を絶する光景が広がっているそうです。

 

両親、祖母も、初めて、避難を経験しました。

義理の母が住む地域は、現在も断水中です。

今、私に何ができるか全然分かりませんが、

「あすみあ」(明日を見て歩く)という事務所名に恥じないよう、

行動していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2018/07/11

暑さと身だしなみ

こんにちは、司法書士の金田です😃

 

すっかり暑くなりましたね。

皆さまは気温の変化に、体調など崩されていないでしょうか?

 

私はというと、朝夕通勤に自転車を使っているので、

暑さと紫外線は死活問題です🚴‍♀️

 

これまでは服装に気を遣う必要がなかったので、

夏はよれよれのTシャツにしわだらけのスカートといった、

涼しさ重視の格好をしてきましたが、

仕事を始めて、そうはいかなくなってきました。

 

司法書士としてお客様にお会いするときは、司法書士バッジをつけなくてはならない決まりなので、

必然的にジャケットが必要となります。

何よりお客様の立場から考えれば、

大事な手続きを任せる相手が、ジャケットを着ていると着ていないとでは、

安心感も違うでしょう😔

 

 

・・・・ただ、ただ、やっぱり暑い!

しかも大汗っかきなので、まめに洗えるものでないと、大変なことになります💦

 

 

ということで、某紳士服量販店で、女性用の洗えるジャケットを購入してみました。

早速洗濯してみると・・

 

おお、ネットに入れて洗濯機に放り込むだけで、

アイロンいらずで毎回清潔✨

 

しかも涼感仕様なので、着ていても暑苦しくありません。

最近の技術の進化はすごいですね。

いい買い物をしました💖

 

優れもののジャケットに負けないように、

業務も頑張っていこうと思います。

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/07/05