任意被後見人さまの入院

こんにちは、広島市東区の司法書士、飯島きよかです。
先日、私が、任意後見契約を締結させていただいている方が、入院されました。
日曜日の夕方、連絡をいただいて、慌てて病院にかけつけました。

入院されたということ以外、何の情報もなかったので、病院に着くまでとても心配だったのですが、
お元気で、安心しました。
とりあえず、痛みが落ち着くまでは入院しましょうという事になりました。

では、こういう場合、司法書士が、どのように関わらせていただくのか、話しをさせていただきます。
まずは、病院との入院契約をします

後は、入院中に、どんなお手伝いが必要かによって、家政婦さんの手配をします
一般的には、洗濯・買い物です。

状況によっては、食事の介助に入っていただくこともあります。

後は、お医者さんとの話し、ケアマネさんとの打ち合わせなどなど・・・。
「関係各所との調整役」といったところでしょう。

任意後見契約ですので、もちろん、ご本人さんは、ご自分で全てを判断できる状態ですから、
要望をお聞きしながら、行っていきます。

早く、退院できますように(^◇^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま債務整理相談室
ひろしま離婚/不動産手続きサポート

「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/asumia_shihou
ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ司法書士事務所公式フェイスブックページ
♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*