映画「私はワタシ」を観て

こんにちは。マーケティングマネージャーの田中です😊

3月11日(月)に、映画「私はワタシ」を観に行きました。
上映の後、トークショーがありました。

この映画を知ったきっかけは、一般社団法人広島県セクシュアルマイノリティ協会 代表理事の野元めぐみさんのフェイスブック投稿でした。

一般社団法人広島県セクシュアルマイノリティ協会 (新しいタブ)

企画・キャスティングは、女優の東ちづるさん。
東ちづるさんは、 誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざす一般社団法人Get in touch の代表をされていらっしゃるんですね。

映画「私はワタシ」公式サイト (新しいタブ)

LGBTという言葉はご存知でしょうか。

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字を組み合わせた表現である。
(Wikipediaより)

弊社は、2017年11月からレインボーサポート企業に登録しています。

当事者の方がパートナーに財産を残したいと遺言の作成をご依頼いただいたことがあり、LGBTのことをもっと知りたいと思い、企業として協力できることをしていこうということになったのがきっかけでした。

レインボーサポート企業

LGBTの人なんて周りにいない、と思っていらっしゃるかもしれませんが、13人に1人の割合、という統計が出ているくらい身近なことなんです。

周りにいないのではなく、言われない、知らないだけなのかもしれません。


映画とトークショーについて話を戻します。

広島は残念なことに、閉鎖的な地域で、LGBTの当事者の方はカミングアウトしずらい環境にあり、差別などで苦しむ人が多いそうです。

東京では、同性婚が認められる区もありますが、広島ではまだそういった動きにはなっていないのが現状だそうです。

全国的に、LGBTについての無知によって、いじめ・差別で苦しみ、自死する方も多いとのこと。。。

悲しいです😢

映画には、多くの当事者の方が出演されてましたが、皆さん自分らしさを持っていらっしゃって、とても輝いていました。

トークショーには、タレントの西田篤史さん、松本裕見子さん、
当事者カップルのお2人が登壇され、

「男か女かではなく、〇〇さんだから好きになった」

と言われていたことが心に刺さりました。

お母様も来られて熱心に動画を取っていらっしゃるのを見て、
私も「この子はこの子」と言える母親になりたいと思いました。

この映画は、教育機関への無償配布もされているそうです。
子どもたちにぜひ見てほしいです。
まず、子どもたちの通っている学校に情報提供をしようと思います。

私はワタシ 学校プロジェクト(新しいタブ)

自分がされて嫌なことは人にもしない!

その想いで過ごしていますが、知らないことで傷つけてしまうことが一番怖いです。
「あの人は〇〇だから」という差別をしないよう、まず、LGBTのことを知る。

LGBTに限らず、外見ではなく内面を見ることのできる眼👀と心💓を持ちたいと強く思っています。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
 「あすみあ総合司法書士法人
 「ひろしま相続手続.com
 「ひろしま離婚/不動産手続きサポート
 「ひろしま債務整理相談室

弊社 司法書士ブログ「母、妻、女性 いろんな顔で司法書士」
▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*