前向きな離婚

こんにちは、広島の司法書士、飯島きよかです。
最近、離婚についてのご相談が、とても多くなっています。
【ひろしま離婚手続きサポート】
http://rikon-woman.com/
今日は、先日、手続きをさせていただいた方のケースをご紹介します。
(相談事例)
10年前に結婚され、子どもが2人(小学生と保育園児)いらっしゃいます。
共働きのご夫婦でした。
共有名義の不動産をお持ちで、2人で連帯債務者になっておられました。
ご希望
・不動産の名義を奥様に変更
・養育費を月10万円
(解決事例)
まず、不動産の名義を変更することについては、ご主人さまの同意を得られていましたので、
問題ありませんでしたが、養育費の額について、少し話し合いが必要でした。
養育費は、法律で決められているわけではありません。
一応、家庭裁判所では、養育費の目安(両親の年収を元にした)がありますが、
当事者間で話しがつけば、その金額が養育費になります。
今回、裁判所の目安より、少し高めだったのですが、最終的には10万円で合意できました。
そこで、
①公正証書作成

②離婚届提出

③不動産の名義変更
と進めていきました。
公正証書を作成する場合、私が、ご主人さまの代理人として、奥様と一緒に公証人役場に行くケースが
ほとんどです。
今回も、私がご主人の代理人として、公証人役場に行きました。
うちの事務所がお手伝いさせていただくのは、「当事者間で話しができる状況」にある場合です。
面と向かって話しをする必要はありませんので、メールや電話でもかまいません。
決定的に、相手との関係が崩れてしまうと、当事者間で話しを進めるのは難しいですが、
「離婚という目的に向かって、一緒に進んでいく、夫婦最後の共同作業」のお手伝いを
させてもらっています。
「離婚を決めるまでは、とてもしんどいですが、決まってからは、スムーズに事が運ぶもの
なんですね」
ご依頼人さまの言葉です。
スムーズに進んだのは、ご本人の努力があったからだと思います。
「いい離婚ができました」と言っていただいたのが、印象的でした。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ワンクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ
◆運営ホームページ
 「あすみあ司法書士事務所
 「ひろしま相続手続.com
 「ひろしま債務整理相談室
 「女性専門!!ひろしま離婚サポート
★弊所作成小冊子 ≪無料配布中≫
 『相続手続きはじめてガイド』 
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/asumia_shihou
        ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
●営業、対応エリア(広島県内全域対応)
 広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市(広島県竹原市)、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市(広島県大竹市)、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市市)、安芸高田市(広島県安芸高田市)、江田島市(広島県江田島市)、安芸郡(安芸郡海田町、安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町)、山県郡(山県郡安芸太田町、山県郡北広島町)、豊田郡(豊田郡大崎上島町)、世羅郡(世羅郡世羅町)、神石郡(神石郡神石高原町)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*