カテゴリー: 事務所経営

嬉しい訪問者

こんにちは、司法書士の飯島です。

先日、嬉しい訪問者がありました。

以前、破産の手続きをさせていただいた方が、

「広島に帰ってきたので~」

と、事務所に挨拶に来られました。

その方は、手続きが終わった後、心機一転、県外に引っ越しされました。

 

とても元気そうでした。

そして、

とってもス・リ・ムに🤩

 

事務所のドアを開けて、入って来られた瞬間は、

 

「どなたでしたっけ???」(笑)

 

って感じでした。

 

聞けば、30キロ程、痩せられたそうです。

(数字、間違ってたらごめんなさい)

 

最初に相談に来られた時も、お元気な方ではありましたが、

疲れた感じでした。

 

ところが、手続きが進むにつれ、どんどん前向きな感じになってこられ、

生活も安定されました。

今では、貯金もしっかりできているそうで、お金を管理する事が

できるようになったとの事です。

とっても嬉しいですね~~~。

 

私が、嬉しいなって思う事は、

「人が変わる瞬間に立ち会うこと」

です。

「目」が変わります(笑)

 

何というか、

「目」が、「キラッ✨」とします。

 

普段は、スタッフの目で、感じる事が多いです。

 

何というか、

「見る景色が変わる」という瞬間でしょうか。

 

人が変わる瞬間って、とても不思議です。

時間をかければ変わるというわけでもなく、

気持ちだけで変わるというわけでもなく

 

では、どうしたら変われるのか。

 

多分、

「物の見方が変われば」「一瞬で変われる」んだと思います。

 

「変えれば」じゃなくて、「変われば」です。

 

無理して「変える」状態では、結局、無理して行動するので、劇的な変化にはなりません。

 

例えば

「愛想が無くて、苦手だな~」って思ってた男子が、実は動物好きで、動物を可愛がる場面を見たら、

とたんに、

「愛想が無いんじゃなくて、恥ずかしがりやなのかも」😘

と、いいように?解釈して、

「ぢぁあ、自分から、話しかけてみよっかな」となる。

すると、行動が変わってしまいますよね?

そして、2人は付き合う事に・・・・

 

・・・・・

 

 

「少女漫画かっ」!!

 

 

その依頼者さんは、短期間で変わったので、

恐らく、何か「変わる瞬間」があったんだと思います。

 

嬉しい経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

2018/07/20

人は「表」が全てです!?

こんにちは、あすみあ総合司法書士法人の飯島です。

先日、健康診断に行ってきました。

結果はまだですが、体内年齢が分かりました。

私の体内年齢は・・・・

 

⭐22歳⭐

 

がはははは~~~~

 

22歳ですよ~。

22!!

2(しつこい・・・)

 

2年前の診断でも22歳だったので、変わってないという事になります。

 

でも、でも、残念な事に、

 

見た目には、全く分からない😰

 

例え、

 

顔を塗りたくろうが

マツゲを増やそうが

パーツをいじろうが

 

絶対に、絶対に、22歳には見えない・・・。

 

身体を輪切りにして、お見せしたいぐらいです(笑)

 

 

体内年齢に限らず、

「中身はいいのに、表とずれていて、もったいないな~」

って思う事が、結構あります。

 

例えば

・本当は、相手を気遣っているのに、言い方がずれていて、クレームになってしまう

とか

・本当は、心配しているのに、書き方が淡泊すぎて、気持ちが伝わらない

とか

 

 

残念ながら、

人は、表に現れる現象でしか、

相手の中身を判断できません。

 

第一印象は良くなかったけど、ずっと一緒にいたら、案外いい人だった

というのは、

「ず~っと一緒にいるチャンスがあったから」分かる事です。

 

人生の中で出会うほとんどの方とは、「ず~っと一緒にいる事はできません」

せっかく出会う人に、不快な印象を与えたくないですし、

できれば、いい印象を持っていただきたいと思っています。

 

なので、私は、

「中身を磨く事」

と同時に、

「表を磨く事」

も必要だと思っています。

 

もちろん、

優先すべきは「中身です」

 

例えば、営業マンが、中身が伴わないのに、表だけを磨こうと思って、

「見た目を磨くための●●講座」で、

流行のスーツとかで、ばっちり決めたとしても、

 

「な~んか、うさんくさい」🤔

と思ってしまいますもの。

 

体内年齢を表に出す事はできませんが、

来年の健康診断でも、体内年齢22歳を目指します☺

 

 

 

2018/06/13

新しい仲間が増えました😁

こんにちは、あすみあ事務所の飯島です。

今日は、みなさんに嬉しい報告があります。

 

✨仲間が増えました✨

 

昨年の司法書士試験の合格者です。

ちょうど4日前に、無事、登録完了し、司法書士になりました👏

「金田恵理」(かねだえり)といいます。

後日、改めて、ブログでご挨拶させていただきます。

 

4月から、働き始めていただいたのですが、すごいのが、

 

「車の免許を取っていただいた事」。

 

弊社は、車で移動する事が多いので、就職前に、運転免許の取得をお願いしたのですが、

 

一発合格🎉

 

さすがです!!

 

 

私が、一緒に働きたいなと思う方に求めるものは、2つあります。

 

1つは、能力(自頭が良いこと)

1つは、人格(性格が素直なこと)

 

どちらも、とても大事な要素です。

人格には、「誠実さ」もあります。

例えば、事務所で1人で仕事する事になったとして、

 

「だ~れもいないから、さぼっちゃお~」

になるか、

「人がいてもいなくても、行動は同じ」か。

 

因みに、

私は「前者ですっ」😏

 

そして、自爆するタイプです。

 

私の仕事は、時間で評価されるものでは無いので、やらなければ、自分に返ってきます。

ガハハハッ。

 

 

因みに、うちのスタッフは、

 

全員「後者です」

すごいですよね~。

 

 

その人が、「誠実かどうか」は、1か月あれば、だいたい分かるかなと思います。

金田は、入社して1カ月半ですが、人格が優れているということは分かりました。

能力は、資格者ですので、問題ないです。

 

ほめ殺しです。

 

 

 

使い方に自信が無いので、改めて、「ほめ殺し」を辞書で引いてみました。

 

〈ほめ殺し=実質以上にほめそやすことで、相手を不利な立場に追いやること〉(『三省堂国語辞典』)

 

使い方、間違ってました・・・

 

なので、

「ほめ殺し」ではありません。

 

 

 

人が増えると、新しい風が吹くので、新鮮でいいです。

「いい会社に就職したな~」って、思ってもらえるよう、頑張ります☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/05/15

祝 司法書士法人1周年

こんにちは、飯島です。

 

本日は、

 

司法書士法人が設立1周年を迎えました~

👏👏👏👏👏

 

実は、

さっきまですっかり忘れておりました(笑)

 

スタッフが、カレンダーに記録してくれていたので、

それを見て

「あっ、そうだった!!」

って、感じです・・・。

 

 

私、過去を振り返らないので☝

 

それに、少し前に、

「プレ1周年記念」という事で、

 

スタッフと、スタッフの家族と、みんなで、ご飯行っちゃったし。

 

スタッフの息子さんが、今年、大学に合格したので、そのお祝いも兼ねて😊

 

それもあって、余計に忘れておりました。

 

でも、でも、法人化するのに、あんなにいろいろ考えてたのに、

いざ、やってみると、

ず~っと前から法人だった気がしています。

 

個人事務所だと、どうしても「自分の事務所」って感じがしますが、

法人だと「みんなの事務所」感が強い気がします。

 

でも、うちは、個人事務所の時から、なるべく「飯島感」を無くしたくて、

スタッフに活躍してもらう事務所を目指していました。

 

そのお陰で、

スタッフのプロ感がハンパないです(笑)

 

だって、みんな、私より、全然、優秀なんです。

だから、私、別に、毎日いなくてもいい感じです(笑)

 

私の今の役割は、

「みんなが思う存分、最期まで活躍できる仕組みを作ること」

 

人生100年時代。

恐らく、定年っていう画一的な制度ではなく、

「仕事の終わりを、自分で選択する社会」に

なっていく気がしています。

それに応えられる仕組みを作れたらいいなと思っています。

頑張るぞい😊

 

 

 

 

2018/03/24

VR動画を活用したい

こんにちは、飯島です。

突然ですが、

 

「VR動画」って、見たことありますか?

 

言葉は知っていましたが、見た事はありませんでした。

 

話しは少し変わりますが、私が昔から考えている事の1つに、

「事務所にお越しいただく前に、

事務所の雰囲気をお伝えする方法、ないかな~」

 

があります。

 

初めてご相談にお越しいただくのに、どんな場所か分かってた方がいいですよね。

 

馴染みがある、例えば、「病院」とかであれば、

何となく、「こんな感じかな~」って予想できます。

 

でも、

「司法書士事務所」なんて(笑)、

初めてお越しいただく方がほとんどです。

 

なので、前もって、「事務所にお越しいただいた感じ」が体験できたら、

面白いな~っと😉

 

で、今、流行りの「VR動画」で事務所映像を撮影したら、どうかな~

なんて、考えちゃいました。

 

そのためには、先ずは、私自身が、「VR動画」を体験してみよう。

と思い、

「VRゴーグル」を購入してみました。

 

お目当ては、工場見学✈

 

早速、見てみました。

 

ワクワク♥♥♥

 

おっ~~~~~🤩

 

上向いたら、上が見える。

 

横向いたら、横見える。

 

これはとっても面白い🤗

 

まだまだ完璧では無いですが、

「臨場感」はありました。

 

早速、ミーティングで、みんなにも見てもらいました。

 

今、サイトには、

「事務所までのアクセスと、事務所のドアを開けるまでの動画」

をあげています。

これが、VR動画になったら・・・。

面白そう🤩、ぐふふ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/03/22

開脚~~~🤣

久しぶりの投稿です。

うちの事務所では、年の初めに、「1年の目標(プライベートと仕事、それぞれの)」をたてます。

で、その年の最後の全体ミーティングの時に、「達成できたかどうか」の発表を行います。

 

 

スタッフは、ほとんどが、

「達成できた!!」という結果になりました。✨

 

 

 

で、私の今年の目標は

 

「仕事」 事務所を法人化する

「プライベート」 ピアノで1曲マスターする・開脚をする

 

でした。

 

 

結果

 

顔まで、ぺた~っと、つくようになりました🤩

 

最初は、座ることするできませんでした。

 

 

いや~~~~、

 

「自分で自分を褒めてあげたい」(笑)

 

因みに、

「ピアノ・・・」の方は、

 

ピアノは机と化しております・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/12/27

LGBT「レインボーサポート」認定企業に

こんにちは、あすみあ総合司法書士法人の飯島です。

先日、弊社が、

広島県セクシャルマイノリティ協会の

レインボーサポート」の認定企業になりました

 

【認定時の様子】

左が弊所スタッフ田中

右が、野元代表

 

さて、認定していただいたからには、事務所として、

しっかり価値を提供していかねばなりませんね。

 

では、事務所として、どんな事ができるのか、考えてみました。

①遺言

②任意後見

③死後事務委任・・・・・

 

う~ん、、、、

本当に望んでおられる事って、何だろう・・・。

 

LGBTとか関係無く、

「結婚した~い」

という人もいれば、

「独身がいい!!」

という人もいる。

 

「一緒にお墓に入りた~い」

という人もいれば、

「墓なんて、いらんです」

という人もいる。

 

と、いろいろ考えて思ったのが、

「選択できるって、素晴らしい」ってこと。

 

ぢゃあ、弊所がする事は

「選択肢を提案すること」

ですね。

 

これ、普段、相談者の方にしていることと同じでした(笑)

 

でも、決定的に違うのは、「情報の量」。

 

例えば、「相続~」とかは、誰でも聞いた事がある単語だし、

どんな時に起こることかも、だいたいの人が知ってます。

 

でも、「死後事務委任契約」って、何?って感じ

 

自分が亡くなった後に、死後の手続き(葬式とか、火葬とか、納骨とか、その他いろいろ)を、

自分がお願いしたい人にやってもらえる契約です。

家族の方がおられない方もですが、家族以外の方にお願いしたい場合も、使えます。

 

LGBTの方であれば、パートナーにお願いする事ができるので、

ぜひ、選択肢に加えていただきたい手続きになります。

 

情報発信、頑張ります!!

 

 

 

 

 

2017/11/20

カープ、負けちゃいましたね・・・・

こんにちは。

広島駅新幹線口の事務所、あすみあ総合司法書士法人の飯島です。

 

カープ、負けちゃいましたね・・・ 😥 

 

昨日、球場にいました。

 

で、目の前で、負ける瞬間を見ちゃいました・・・

 

昨日は、とっても寒かった(身も心も)

 

カープの試合もそうなんですが、私、観客の方の様子を見ていて、

とても面白かった?です。

 

早々に帰る人

最後まで残る人

 

の差は、よくある事なので、分かりやすかったのですが、

 

この試合で、どのような感情を抱き、それをどう表現するか

 

①「マイナスの感情を、露わにする人」

②「プラスの感情を、露わにする人」

③「マイナスの感情を持ちつつ、表に出さない人」

④「プラスの感情を持ちつつ、表に出さない人」

 

①の人は、すごかった 🙄

お店の柵に自分からあたって、自分で倒しておいて、目の前にお店の人がいるのに、完全無視!!

 

②カープの選手と、ベイスターズの選手とファンに対して、温かい拍手を送る人

 

③と④は、違いは分かりません(笑)

 

「プロなんだから、観客を満足させる試合をしなければならない」

「カープファンは、選手に甘すぎる」

とかいう議論は、置いといて。

 

一緒に仕事したり、お話ししたりしたいな~って思うのは、

絶対に②の方々(笑)

周りに与える印象も、②が一番、いいですよね~。

 

となると、④って、とっても、「もったいないな」と

 

人って、相手を判断する時、どうしても、その人の行動を見て、言葉を聞いて、

その人の中身を判断するしかないですよね??

 

「口は悪いけど、本当はいいヤツ」とかいうのは、その人を良く知らなければ、分からないことです。

どうしても、表に出る部分で判断せざるを得ない。

 

「応援する気持ち」があったとしても、表に出さなければ、③と変わらない!!

 

「プラスの気持ち」は、意識して、表に出すことで、

「プラスの感情を引き寄せ」

「自分の周りにプラスの輪」をつくり、「また、自分がプラスになる」

 

ただし、これには、最初、「行動が必要」です。

先ず、「自分がプラスになる」という事だけでなく、

「それを表に出す」という行動

 

世の中には、これが、しぜ~んとできてしまう人もいるんですよね~。

私は、放っておいたら、「マイナスの連鎖」を作り出してしまうので、

意識して、「プラスを作り出す」という事をしています。

 

それの最たる事が、

「週1回の事務所の全体ミーティングで、私も含め、全員が、その週にあった、嬉しかったことを発表する」

 

公私混同??

最近、始めたのですが、まさしく、私のために始めました(笑)

 

事務所には、「プラスの気持ち」が、渦巻いております 😀 

ガハハハッ

 

2017/10/25

創業16周年の、私の仕事

こんにちは。

広島駅新幹線口の近くにある、「あすみあ総合司法書士法人」の飯島です。

 

弊所は、今年の9月に、創業16周年を迎えました。

 

「パチパチパチパチ~~~~」 😀

 

因みに、法人化してからは、まだ7か月です(笑)

 

ず~って考えているのが、

「どうやって、代表者の影を消していくか」

 

 

私は、極力、実務には携わらず、スタッフに任せる事を基本にしています。

何故って、「私より、優秀だから」です。

自分で言うのも何ですが、事務仕事、苦手です。

コピー、とれません。

(私がコピーすると、何故か、勝手に大きくなったり、はじが切れたり、曲がります)

印鑑は押し間違えます。

司法書士どうこうより、人としてどうだろう・・・。と書きながら、落ち込んできました。

 

で、普段、私がしている仕事は、

「スタッフが楽しく仕事するための舞台をつくる」

ことです

 

これ、もしかしたら、偉そうに聞こえるかもしれないですが、

楽しんで仕事してもらおうと思ったら、実は、

綿密な計画とか、仕組み作りとか、教育

が必要です。

それと、勇気と覚悟(笑)

 

ね?、偉そうでしょう(笑)

ガハハハッ  😆

 

「勇気」というのは、「自分に能力が無い」と認めること

「覚悟」というのは、「何があっても信頼して、最後の責任は自分がとる」と決めること

 

因みに、「放任」とは、全く異なります!!

 

最初、司法書士になった時は、全ての事を1人でこなしていました。

でも、限界がきます。

1人だと、その人の能力以上に、力を発揮する事ができないんです。

 

よく、人を雇用するかどうかで迷っている方向けに、巷では、

「任せれるところは、人に任せて、自分にしかできないことに時間を使う」

とか聞きますね。

私も、その教えに従って、初めて、人を雇用し始めたのが、13年くらい前かなと思います。

その時に、勘違いしていたのは、

「任せれるところ」=「誰にでもできる仕事」

でも、今は、

「任せるべきところ」

=「自分より能力がある人がいたら、その仕事」

なんですよね~。

 

すると、自分がする事って、な~んにも無くなってきます。

ガハハハッ  😆

 

で、私は、何をするかというと、

「何か、楽しいこと、ワクワクすることないかな~」

って考えてます。

 

どんな事したら、スタッフは楽しいかな~

どんなサービスを提供したら、依頼者の方は、喜んでくれるかな~

どんな事したら、提携先の方が、ワクワクしてくれるかな~

 

って感じです。

 

 

2017/10/16

LGBTの研修を受けました

 

こんにちは。

あすみあ総合司法書士法人の飯島です。

今日は、「一般社団法人 広島県セクシャルマイノリティ協会」の代表理事

野元行政書士に、事務所にお越しいただき、LGBTについて、研修を受けさせていただきました。

 

「一般社団法人 広島県セクシャルマイノリティ協会」 http://kamocafe.main.jp/

 

一般社団法人広島県セクシュアルマイノリティ協会 共同代表理事

広島の女性行政書士Hollyのブログ https://ameblo.jp/hollyemily/

 

事務所として、「レインボーサポート」認定企業に参加したいと思い、

セクシャルマイノリティについて、きちんと勉強したく、スタッフ全員で話しを聞かせていただきました。

 

きっかけは、以前、事務所でセクシャルマイノリティの方のお手伝いをさせていただいた事です。

それまでは、それこそ、「遠い国の世界の事?」ぐらいの感覚で、全く知識がありませんでした。

今日の研修で、衝撃的だったのは、

日本の4大苗字(佐藤、高橋、田中、鈴木)の総数が、約660万人

日本のLGBT当事者の総数は、約670万人 😯 

とても分かりやすい例えで、人数の感覚が、良くつかめました。

 

私、佐藤さん、高橋さん、田中さん、鈴木さん、みんな知ってます(^◇^)

という事は、当然、LGBTの方とも、接しているという事になります。

 

突然ですが、私、人が好きです。

人間ですから、合う・会わないはありますが、基本、人が好きです。

人と話しをするのが楽しいです。

今日も、いろんな人と話しをしました。

(事務所のスタッフ、弁護士さん、野元行政書士さん、協会関係者、その他いろいろ(笑))

(あっ、息子も、あっ、夫も)

 

話しをしていて、楽しいのは、どんな時かな~って、考えてみたのですが、

「気持ちが重なった時」 😀  

同じ感情になった時って、感じでしょうか?

 

ある事を見て、同じ感情を持ち、「分かる分かる」ってなった時。

 

ならば、いろんな人と話して、「楽しい」と感じるためには、いろいろな見方が必要かなと。

この人は、この現象に対して、こんな見方をして、こんな感情を抱くんだな~とか。

なら、LGBTの方と話しをして、「楽しい」気分になるためには、先ず、相手を知る事から

始める必要があるのかなと。

 

サポート企業として、「自分たちに何ができるか」とか、「どうするべきだ」とか、

とかく、難しく考えてしまいがちですが、私は、

 

人として、楽しく話しがしたい

そして、何かお手伝いできる事があって、それを望まれるのであれば、お手伝いさせていただきたい

と思っています。

 

 

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ

あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま債務整理相談室
女性専門!!ひろしま離婚手続きサポート

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou

あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2017/10/11