遺言のYouTube動画

遺言の心配なことや分かりづらいことを、あすみあ総合司法書士法人の代表司法書士の飯島きよかが、動画で分かりやすく解説します。

※動画再生時に音が出ます。音量にご注意してご覧ください。

遺言したほうがいいケース その①

遺言した方がいいケースについて、3回に分けて解説しています。今回は、【子どもがいないご夫婦のケース】・なぜ遺言した方がいいのか・遺言してなかったら、どうなるかについて、具体的に解説しています。

遺言したほうがいいケース その②

遺言した方がいいケースについて、3回に分けて解説しています。今回は、【子どものいる方と結婚するケース】について、・なぜ遺言した方がいいのか・遺言しないとどうなるかを解説しています。

遺言したほうがいいケース その③

遺言した方がいいケースについて、3回に分けて解説しています。今回は、今回は、その3「法律上の相続人以外に財産を遺したいケース」について、解説しています。相続人以外の方に財産を遺したい場合は、必ず遺言書が必要です。

公正証書と自筆、どっちがいいかしら〜?

遺言には公正証書で作るか、自分だけで書くかの2種類あります。 「費用・手間・確実性」の視点から、それぞれ解説しています。

遺言執行人に必要な条件3つ

遺言執行人に最低限求められる能力が3つあります。①事務処理能力 ②数字に強い&書類作成能力 ③コミュニケーション能力 それぞれについて解説しています。

遺言手続きランキング

過去に手続きさせていただいたケースをランキングしてみました。絶対に遺言した方がいいケースとして ①子どもがいない夫婦②子連れ再婚③相続人以外の人に財産を遺す の3つがあります。果たして、実際にどんなケースが多いのか発表します。

親に遺言してもらう方法

2021.12.2 up
「親に遺言書を書いてほしいけど、どうやって進めていいか分からない」 こういうお悩みをお持ちの方、多いです。 そういう時の進め方について、具体的な方法とともに、気持ちの保ち方やスタンスのお話しをしています。

子どものいないおじさん・おばさんの面倒を見ている方へ

2021.12.13 up
こどものいないおじさん、おばさんの面倒を見ていた方が、相続で苦労するケースを 見てきました。 遺言は、単に、財産を遺してもらうためだけでなく、もう1つ、重要な目的があります。 その事について、動画で解説しました。

遺言書、法務局で預かってもらえます

2022.4.7 up
自分で書いた遺言書を法務局で預かってもらえます。「自筆証書遺言保管制度」と言います。 ただし、あくまでも保管してくれるサービスなので、内容の確認はしてもらえません。法務局の保管制度について解説しました。

「遺言を書く時の、最も大切な視点」それは、【本番にあなたはこの世にいない】こと

2022.5.11 up
遺言を書く時に、最も大切な視点、それは 【手続き本番の時、自分はこの世にいない】 という事です。 「これ、どういう意味?」 「何でこんな遺言にしたの?」 と、相続人が疑問に思っても、あなたは答える事ができません。 だから、書き方が厳格に決まってるんです。

相続のYouTube動画

当事務所へのアクセス方法など

付近地図

※お車でお越しの場合は、近隣の100円パーキングにとめてお越しください。

こちらの動画について

当事務所へのアクセス方法のご案内動画です。
西方面、東方面の2つから、説明しております。ぜひ、ご参照ください。

お車でお越しの皆さま
広島駅新幹線口から二葉方面に300メートルです。ホテルチューリッヒを越え、左折して、お越しください。
公共交通機関でお越しの皆さま
広島駅新幹線口から出て、二葉町方面へ徒歩約5分のところにございます。

よく分からない、他の方法も知りたい・・・

ご相談のご予約、事務所の所在地を知りたいなど、ご遠慮なく、お問い合わせください。

相談ご予約ダイヤル082-569-5323インターネットから相談ご予約申込

当事務所の依頼者様は、男性、女性、老若男女、さまざまな方がいらっしゃいます。
お子様連れの方も安心してお越しください。

広島県が推進している子育て支援ネットワーク「イクちゃんネット」に加盟した事務所です。
お子様用のおもちゃ、ミルク用のお湯など、ご用意しています。
>詳しくはこちらをご覧ください。

本ホームページ運営事務所

あすみあ総合司法書士法人(旧名称:あすみあ司法書士事務所・飯島きよか司法書士事務所)
所在地
〒732-0052
広島市東区光町二丁目6番41号セネスビル4F
電話番号:082-569-5323
FAX番号:082-553-0856
平日:午前9時30分~午後6時
土曜日:午前10時~午後5時
営業、対応エリア
※2022年1月より、ビデオ通話(ZoomまたはLINE)でのオンライン相談が可能となりました。事務所にお越しいただく、またはオンラインでのご相談をお選びいただけます。まずはお問い合わせください。
インターネットからの相談ご予約、対面相談のお申し込みはこちら。SSL暗号化通信としております。