カテゴリー: 後見

遺言と後見

こんにちは。

司法書士の金田です。

 

最近遺言や後見の相談をよくお受けします。

ふだん一人でお住まいで、

お子様や配偶者がいらっしゃらない、

またはいらっしゃっても遠方で、すぐに頼ることが難しいなどで、

将来何かあった時のために、対策を立てておきたい📝という内容です。

 

テレビや新聞で、よく遺言や後見の言葉は聞くけれど👂、

「じゃあ実際自分にどの手続きが必要なのか」を判断するのは、なかなか難しいです😕。

実際お話をうかがっていても、

「なんとなく不安だけど、何から手を付けていいのか分からない😥」

という方がほとんどです。

 

一言で言ってしまえば、

”財産の遺し方を決めるのが遺言☝”

”認知症などの心配には後見☝”

ですが、事情というのは人それぞれで、

その2つの枠だけに、きれいに収まりきるものではないですよね。

 

事務所では、ご本人が一番何を望まれているのかを最優先💖に、

その実現のために、どの手続きが必要なのかを、

一緒に考えていきます。

 

何か不安なことがあれば、いつでもご相談にいらしてくださいね😊

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/12/10

後見業務には様々な手続きがあります

こんにちは、司法書士の土屋です🤗

 

弊社では、後見業務にも力を入れており、たくさんの方のお手伝いを

させていただいております。

弊社は法人ですので、法人が後見人になります。

というと、よく分からない感じですが、分かりやすく言うと、

事務所スタッフみんなで、被後見人さんの

お手伝いをさせていただく

といった感じです🤝

 

私が主に担当している被後見人さんで、弊社に後見の相談に来られた際、

預貯金が数十万円、更に負債もかなりある状況の方が

いらっしゃいました。

施設に入られていたので、このままでは施設代が払えなくなりますし、

生活費や、病院代、更には放置された自宅の維持管理などなど…

早くなんとかしないといけないことが山積みの状態でした😣

 

それから…

後見の申し立てをし、弊社が後見人に就任しました。

その後、

①収支を見直し、施設代がもう少し抑えられるよう、特別養護老人ホームへの

入居申し込み

→順番待ちの状態でしたが、ご縁があり、

第一希望のホームへの入居が決まりました😆

②前施設からのお引っ越し

③生活費確保のため、放置されていた自宅の売却

→裁判所の許可を取って、自宅の売却をしました🏠

などなど、無事、全ての手続きを滞りなく行いました

 

ただ、手続きは終わりましたが、一番大事なのは、

被後見人さんが安心して、

今後の生活を送れるか

ということです。

住まいが変わるということは、誰しも不安になると思います。

この時は、資産状況もあり、お引っ越しが急だったため、

施設に慣れていただけるかとても心配しましたが、少し経った頃には、

施設内にお話し相手もでき、ごはんも

残さず食べてくれるようになりました

と、施設スタッフの方からお話しを伺い、本当に安心しました。

これらのことをしている間は、時間的余裕がなかったため大変でしたが、

現在、落ち着いて、楽しく過ごされているようで、

本当に良かったと思っています。

また、懸念事項であった資産状況も、負債を完済し、現在、

貯金までできている状態です💴

 

このように、弊社では少しでも大変な思いをされている方のお力になれればと

日々考えておりますので、後見だけに限らず、何か困ったことがありましたら、

お気軽にご相談下さいね😊

 

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/10/27

被後見人の方の面会

こんにちは。司法書士の金田です。

 

先日、被後見人の方の面会に行きました。🚗

 

うかがった先は、窓に面した明るいお部屋でした✨

当日は天気も良く、風もさわやかで、

ご本人も顔色がよく、お元気そうな様子で安心しました😊

 

普段は財産の管理を主にお手伝いしているので、

書類の確認作業がどうしても多くなってしまいます。

 

しかしあらためてお会いして、

 

他でもない、この方のために、

精一杯頑張らなくてはいけないのだなと、

 

身の引き締まる思いでした💪

 

また定期的にうかがわせていただきたいと思います。

 

いまだ慣れない運転で大変ではありますが、

他人に駐車をお願いすること、すでに数回・・😰)

頑張ります。

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/10/15

ご兄弟の方の後見手続き

こんにちは、あすみあ総合司法書士法人の飯島です。

今日は、最近増えている、「ご兄弟の方の後見手続き」について、

話しをしていきます。

 

昔は、今と違って、ご兄弟の人数が多いですよね。

4人、5人兄弟は当たり前(笑)

7人とか8人とか、結構な人数です。

ホント、昔のお父さん・お母さんは、すごいな~って、尊敬します😊

 

で、ご兄弟の中に、例えば、子供のいらっしゃらない方がおられて、

その方が、認知症になったりすると、

他のご兄弟の方が、みんなで面倒を見られたりしたりします。

施設の支払や、日々のお買い物、役所の手続きや、銀行での出金などなど・・・。

 

それこそ、10年近く、ご兄弟の面倒を見られるケースもあります。

ただ、ご本人が年齢を重ねるにつれ、当然ですが、ご兄弟の方も年齢を重ねられます。

昔、できていた事が、だんだん難しくなる。

昔は、みんなで面倒を見ていたけど、だんだん見れなくなる人が出てきて、

今はほぼ1人で面倒を見ているという事もあったりします。

 

ご兄弟の方の後見の相談の時に、みなさんがおっしゃるセリフがあります。

それは、

「自分も歳をとってくると、面倒を見るのがしんどくなってきます」

「もしかしたら、自分の方が先に逝くかもしれないので心配です」

 

そこで、兄弟の代わりに、本人の面倒を見てくれる人を探したいという事で、

後見の手続きを選択なさいます。

 

後見のメリットは、いろいろあります。

法律の話しからは、少し離れるかもしれませんが、弊社が考えるメリットは

「1人じゃなく、みんなで分担できる」

事だと思っています。

 

兄弟の面倒を、1人で見ないといけないというのは、結構、大変だと思います。

 

本人と話しをして、本人の希望を聞ければいいですが、話しができない方も多いので、全部、自分で決めていかなくてはなりません。

 

しかも、身の回りのお世話だけでなく、お金の管理も必要ですし、厳密に言うと、

本人の代わりに契約する事が必要な場合は、法的な手続きも出てきます。

 

身の回りのお世話の事を、身上看護と言います。

お金の管理の事を、財産管理と言います。

 

1人の人が、身上監護も財産管理も、全てを引き受けているわけですから、

それはそれは、責任重大です。

 

後見手続きを取る事で、例えば、身上監護はご兄弟の方が担当されて、

財産管理を後見人が担当すれば、分担できます。

 

ここが一番のメリットだと思っています。

 

ご兄弟の方が、得意な分野で、無理なく、関わっていく事ができれば、

その方もそうですが、ご本人さんにとっても良い結果になるのではないかと考えます。

 

介護は、終わりが見えません。

終わりは、お亡くなりなる事を意味します。

その時に、

「もっとできたのではないか」

と後悔される方が多いのも事実です。

ご本人さんへの愛情が強い方ほど、そうおっしゃる方が多い気がします。

1人で抱え込まず、みんなで支え合える体制が作れたらいいなと

思っています。

 

 

 

2018/10/15

被後見人さんとのお別れ

先日、弊社が後見人をさせていただいていた方が、お亡くなりになりました。

その方は、私が、まだ個人事務所をしていた頃からのお付き合いで、後見人に就任して、

10年以上になります。

事務所が法人化した事に伴って、後見人を法人に変更しました。

 

お通夜に出席させていただきながら、いろいろな事を思い出していました。

お元気な頃は、ご自宅近くのスーパーの食堂で、お茶したりしました☕

暑い日に、約束の時間を忘れられてしまい、家に入れず、汗だくで家中の窓をノックして回ったり(笑)

いろいろな事を経験させていただきました😀

私は、職業柄、お葬式やお通夜に出席させていただく機会が、少し多いのかなと

思いますが、全然、慣れませんね・・・。

寂しくなります。

 

弊社では、いろいろな業務をお手伝いさせていただきますが、後見業務は、他の業務と

全く異なります。

なぜなら、「業務終了=被後見人さんの死亡」だからです。

通常、業務をご依頼いただくと、業務終了に向けて、スタッフ一丸となって手続きを進めていきます。

業務終了は、喜ばしい事なのですが、後見だけは逆ですね。

終わってしまうのが、本当に寂しいです。

 

長い間、お世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

2018/09/11

守る人💪

こんにちは、司法書士の金田です。

 

先日、後見に関係することがらで、外国に電話で問い合わせる機会がありました。

先方は日本語がしゃべれるので、難しい英語のやりとりは必要ないのですが、

その方に電話をつないでもらうには、こちらの身分を英語で説明する必要があり、

そのために”後見人”を英語でどう表現するのかを調べてみました。

 

後見人は、英語で

Guardian(ガーディアン)

というそうです。

なんだか格好いいですね😚

ガーディアンと聞くと、私はなんとなく、外国のファンタジー小説に出てくる、

お城の門の前に立った、筋肉りゅうりゅうの戦士をイメージしてしまいます。

ガード(守る)する人でガーディアン、確かに意味的にも納得です💖

 

では日本で法律的にいう”後見人”とはなんでしょう?

当事務所では、

“判断能力が十分でない方に代わって、その方に必要な法律行為をお手伝いする人”

とご説明しています。

たとえば不動産の売買では、判断能力が十分でないと、大きく損をさせられるなど、ご本人にとって希望通りの取引にならない可能性があります。

そうならないために、判断能力のある後見人が取引をお手伝いして、ご本人の利益や生活を守っていく必要がある訳です。

 

当事務所では、後見の手続き開始の申し立てだけでなく、当事務所自身が後見人となる業務も行っています。

後見人として、その方にとっての、本当のガーディアン(守る人)になれるように、日々頑張っていきたいと思います💪

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま離婚/不動産手続きサポート
ひろしま債務整理相談室

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/09/06

広電ゴルフさんで、「相続・遺言」の無料相談会をやります

こんにちは、飯島です。

 

今日は、宣伝です。

 

✨広電ゴルフさんで、

「相続・遺言」の無料相談会をやります✨

 

広電ゴルフさん http://www.hirodenplaza.co.jp/golf/index.html

 

6月13日無料相談会

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
弊所総合ホームページ「あすみあ総合司法書士法人
相続専門サイト「ひろしま相続手続.com
債務整理専門サイト「ひろしま債務整理相談室
離婚手続き専門サイト「ひろしま離婚/不動産手続きサポート

弊所代表司法書士飯島きよか・司法書士土屋由香・司法書士金田恵里のブログ「母、妻、女性 いろんな顔で司法書士」
▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ
♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2018/06/06

家庭裁判所の手続き

こんにちは。あすみあ総合司法書士法人の飯島です。

最近、よく、家庭裁判所に行っています。

ご依頼いただく業務の種類というのは、なぜか、同じ業務が集中するんです。

昔からなんですよね~。

相続手続きのご依頼が続くな~って思ったら、次は、債務整理の相談が続き・・・。

その次は、後見が続き・・・。という風に、業務が集中します。

 

最近は、家庭裁判所(家裁)の手続きが集中しています。

うちの事務所の場合、家裁の手続きというと

・後見の申し立て

・遺産分割調停

・相続財産管理人

・不在者財産管理人

・相続放棄  のお手伝いが、主な業務になります。

調停の場合、待合室で待つ時間があるのですが、待合室には、ベビーベッドとか、子供用の絵本が置いてあったりします。

先日は、「釣りの雑誌」が置いてありました。

どなたがセレクトされるのか、気になりました(笑)

 

★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。

ひろしま相続手続.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま債務整理相談室
ひろしま離婚/不動産手続きサポート

▲「twitter」やってます!  ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ総合司法書士法人公式フェイスブックページ

♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2017/09/05

ニャンとも言わない (公証人より)

こんにちは、広島駅新幹線口の司法書士、飯島きよかです。
先日、ある方と任意後見契約を結んできました。
任意後見契約とは、
「将来、認知症になった時の事を決めておく」ものです。
具体的には、「誰に、財産管理をお願いしたいのか」です。
そして、任意後見契約をする時に、一緒にするのが
「継続的見守り及び財産管理管理継続」

「死後事務委任契約」
です。
漢字だらけですね(笑)
「継続的見守り及び財産管理契約」は「継続的見守り契約」と「財産管理契約」に分かれます。
「継続的見守り契約」は
定期的に訪問するなどして、お変わりないかどうかを、確認させていただくものです。
「財産管理契約」は
認知症ではないけれど、財産管理を頼みたい時、(例えば、入院された時など)に
効力が発生するものです。
最後に、「死後事務委任契約」
これは、亡くなった後、誰に・何をしてほしいかを決めておくもので、主に
お葬式や納骨の方法などを書かれることが多いです。
いろいろ書きましたが、この3つを契約することで、
「現在」~「認知症になった時」~「亡くなった後」まで、全て決めておけるのです。
先日の契約では、ご本人さんのご自宅に、
公証人、事務の方、私、弊所スタッフ、ケアマネジャーの総勢6名が集まりました。
そこの家に、猫がいるのですが、この子が、とっても可愛い
そして、とっても静か。
「賢いですよね~」という猫の話題になった時に、公証人が一言
「ニャンとも言わないですね~」
・・・・・。
契約書を読み上げるテンションと同じテンションで言われました(笑)
私は、ツボにはまり、大爆笑してしまいました
★相続に関する情報をWebサイトでご提供しています、ご覧ください。
ひろしま相続手続.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ワンクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ
◆運営ホームページ
 「あすみあ司法書士事務所
 「ひろしま相続手続.com
 「ひろしま債務整理相談室
 「女性専門!!ひろしま離婚サポート
★弊所作成小冊子 ≪無料配布中≫
 『相続手続きはじめてガイド』 
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/asumia_shihou
        ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
●営業、対応エリア(広島県内全域対応)
 広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市(広島県竹原市)、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市(広島県大竹市)、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市市)、安芸高田市(広島県安芸高田市)、江田島市(広島県江田島市)、安芸郡(安芸郡海田町、安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町)、山県郡(山県郡安芸太田町、山県郡北広島町)、豊田郡(豊田郡大崎上島町)、世羅郡(世羅郡世羅町)、神石郡(神石郡神石高原町)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2015/07/17

任意被後見人さまの入院

こんにちは、広島市東区の司法書士、飯島きよかです。
先日、私が、任意後見契約を締結させていただいている方が、入院されました。
日曜日の夕方、連絡をいただいて、慌てて病院にかけつけました。

入院されたということ以外、何の情報もなかったので、病院に着くまでとても心配だったのですが、
お元気で、安心しました。
とりあえず、痛みが落ち着くまでは入院しましょうという事になりました。

では、こういう場合、司法書士が、どのように関わらせていただくのか、話しをさせていただきます。
まずは、病院との入院契約をします

後は、入院中に、どんなお手伝いが必要かによって、家政婦さんの手配をします
一般的には、洗濯・買い物です。

状況によっては、食事の介助に入っていただくこともあります。

後は、お医者さんとの話し、ケアマネさんとの打ち合わせなどなど・・・。
「関係各所との調整役」といったところでしょう。

任意後見契約ですので、もちろん、ご本人さんは、ご自分で全てを判断できる状態ですから、
要望をお聞きしながら、行っていきます。

早く、退院できますように(^◇^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆運営ホームページ
あすみあ総合司法書士法人
ひろしま相続手続.com
ひろしま債務整理相談室
ひろしま離婚/不動産手続きサポート

「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/asumia_shihou
ユーザー名:asumia_shihou
あすみあ司法書士事務所公式フェイスブックページ
♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2015/06/10