ワーク・ライフバランス

最近、意識的に本を読むようにしています。
今、読んでいるのは、
「キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方」(小室淑恵)
20代の女性が読むようなタイトル
著者の方が、「ワーク・ライフバランス」の第一人者ということで、読んでいます。
私が司法書士として独立した時、「これからは、仕事に生きる」という、
妙な?覚悟が必要と思いこんでいました。
でも、プライベートも充実させたいし、結婚もしたいし、子どもも欲しいし・・・。
「全てを両立させなければ
と思いました。
でも、現実には、そう簡単にはいきませんでした。
仕事もプライベートも中途半端になり、ストレスだけが溜まっていき
ある時、悟りました。
「きっちり分けるなんて、無理」
それまでは、
「仕事中は仕事の事だけ、プライベート中は、仕事の事は考えない」
これが、仕事とプライベートの両立だと思っていました。
プライベート中にも仕事の事を考えてしまう自分に、イライラしていました。
でも、「無理」だと受け入れると、不思議と気持ちが楽になりました
それぞれの時間を区切ることが、仕事とプライベートの両立ではないと思います。
私にとっての両立は、「両方、安定して、楽しめる状態」
子どもと遊びながら、仕事のアイデアが頭に浮かび、実務に活かすこともあります。
まだ、途中までしか読んでいないので、この本の「ワーク・ライフバランス」の定義が
とても楽しみです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ワンクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ
◆運営ホームページ
 「飯島きよか司法書士事務所
 「ひろしま相続手続.com
 「ひろしま債務整理相談室
 「女性専門!!ひろしま離婚サポート
 「不動産名義変更 専門サイト
■発行メールマガジン 「銀行に行く前に、押えておきたい住宅ローンの【つぼ】」
 マガジンID:0001592368
 登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001592368.html
★弊所作成小冊子 ≪無料配布中≫
 『相続手続きはじめてガイド』 『よくわかる介護保険と成年後見』
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
●営業、対応エリア(広島県内全域対応)
 広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市(広島県竹原市)、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市(広島県大竹市)、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市市)、安芸高田市(広島県安芸高田市)、江田島市(広島県江田島市)、安芸郡(安芸郡海田町、安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町)、山県郡(山県郡安芸太田町、山県郡北広島町)、豊田郡(豊田郡大崎上島町)、世羅郡(世羅郡世羅町)、神石郡(神石郡神石高原町)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2013/01/31

今日は午前中、決済でした

今日の午前中は、土地の決済がありました。
決済とは、「不動産を購入代金の支払いをすること」です。
売主さん、買主さん、不動産の仲介業者さん、ハウスメーカーの方(家を建てる場合)が一堂に集まります。
司法書士は、登記手続きをするために必要な手続き(=本人確認と書類の確認)を行い、
揃っていれば、買主さんから売主さんに、不動産の代金の支払いを行っていただきます。
ローンを組んで、購入されることが一般的ですので、銀行で集まり、
銀行が、お金を融資します。(融資の実行)
今日は、家を建てる方の決済でした。
まずは土地を購入し、土地の名義を変更します。
その後、建物が建った後、建物についての登記をしていきます。
決済の現場って、みんなが幸せなんです
売主さんも、不動産が売れて幸せ
買主さんも、不動産が買えて幸せ
仲介業者さんも、橋渡しができて幸せ
ハウスメーカーさんも、希望を叶える家を建てれて幸せ
私は、幸せのおすそ分けをいただいてきました
素敵な家になるといいですね
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ワンクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ
◆運営ホームページ
 「飯島きよか司法書士事務所
 「ひろしま相続手続.com
 「ひろしま債務整理相談室
 「女性専門!!ひろしま離婚サポート
 「不動産名義変更 専門サイト
■発行メールマガジン 「銀行に行く前に、押えておきたい住宅ローンの【つぼ】」
 マガジンID:0001592368
 登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001592368.html
★弊所作成小冊子 ≪無料配布中≫
 『相続手続きはじめてガイド』 『よくわかる介護保険と成年後見』
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪
●営業、対応エリア(広島県内全域対応)
 広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市(広島県竹原市)、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市(広島県大竹市)、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市市)、安芸高田市(広島県安芸高田市)、江田島市(広島県江田島市)、安芸郡(安芸郡海田町、安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町)、山県郡(山県郡安芸太田町、山県郡北広島町)、豊田郡(豊田郡大崎上島町)、世羅郡(世羅郡世羅町)、神石郡(神石郡神石高原町)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2013/01/30

不信だらけの被告

今日の午前中は、裁判所に行ってきました。
裁判所では、原告(訴えた人)と被告(訴えられた人)が集まり、主張し合う場面(期日)が設定されます。
裁判内容にもよるのですが、同じ時間帯で、何件もの期日が設定されます。
例えば、10時からの期日に、4件の裁判が設定されます。
当然、4件の関係者が、同じ部屋に集まります。
最初は、傍聴人の席に座り、名前を呼ばれたら、前に出て、原告・被告、それぞれの席に着きます。
今日も何件か入っていましたので、私の番が来るまで、他の事件を見ていました。
その中で、ご本人さんが出席されている事件がありました。
(つまり、代理人として、司法書士も弁護士も入っていないということです)
どうやら、以前、弁護士に依頼をしていたのだが、きちんと処理してもらえず、
残債務が残ってしまったというもののようです。
詳しい状況は分かりませんし、真実も分かりませんが、確実に言えることは、
「その方は、せっかく縁のあった弁護士を、信頼していない」という事実・・・。
悲しいですよね。
結果がどうであれ、信頼関係が築けなければ、お互いに、マイナスの感情しか残りません。
その方は、結局、分割で支払うという内容で和解したようです。
いろいろ考えさせられた朝でした。
ワンクリックお願いします♪
 人気ブログランキングへ
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま相続手続.com」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「女性専門!!ひろしま離婚サポート」
 「不動産名義変更 専門サイト」
■発行メールマガジン 「銀行に行く前に、押えておきたい住宅ローンの【つぼ】」
 マガジンID:0001592368
 登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001592368.html
★弊所作成小冊子 ≪無料配布中≫
 『相続手続きはじめてガイド』 『よくわかる介護保険と成年後見』
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/29

公正証書って、絶対必要?

協議離婚のご相談で、
「公正証書、作っておいた方がいいですよね
と言われることが、良くあります。
決める内容によって、答えが変わってきます。
養育費など、「長い期間、支払いが続くもの」がある場合は、作っておかれた方がいいです。
慰謝料の分割払いがある場合も、同じです。
・離婚前に、支払いが終わってしまうもの。
・不動産の財産分与など、離婚と同時に、書類が揃えれるもの。
などは、公正証書を作ることなく、手続きを進めていきます。
また、住宅ローンについて決める場合は、長い期間、続いていくものですので、
公正証書に記載していきます。
公正証書は、必ず、作るものではなく、状況によって、判断していきます。
ワンクリックお願いします♪
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」
 「ひろしま相続手続.com」
 「ひろしま債務整理相談室」
 「女性専門!!ひろしま離婚サポート」
 「不動産名義変更 専門サイト」
■発行メールマガジン 「銀行に行く前に、押えておきたい住宅ローンの【つぼ】」
 マガジンID:0001592368
 登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001592368.html
★弊所作成小冊子 ≪無料配布中≫
 『相続手続きはじめてガイド』 『よくわかる介護保険と成年後見』
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/28

メルマガを発行しました

メルマガの発行を始めました。
タイトルは
「銀行に行く前に、押えておきたい住宅ローンの【つぼ】」
司法書士は、
住宅ローンを「設定」する時から、住宅ローンを「外す」時まで、
いろいろな場面で、お手伝いさせていただきます。
「設定」でのお手伝いは、喜ばしいことなのですが、
「外す」でのお手伝いは、喜ばしい時と、辛い時と。
辛い時というのは、家を手放さざるを得ない時での「外す」。
司法書士が関わるのは、あくまで住宅ローンが契約された後です。
そもそも、住宅ローンって、どうやって契約していくんだろう
疑問に思いました。
私自身、いつかは家を建てたいな~って思っていますので、住宅ローンについて
もっと知りたいと思い、勉強することにしました。
昨年の夏に、住宅ローンアドバイザーの資格を取りました。
勉強を進めて行く中で、思ったのは
「住宅ローンって、奥が深いな~」ということ。
すごく簡単にも思えるし、複雑すぎてキリがないようにも思えるし・・・。
単に、情報を得るだけでは、自分が納得できる住宅ローンは分からない。
私が出した結論は
「まずは、住宅ローンを判断する時の基準になる「考え方」を確立させよう」ということでした。
判断するための「芯」をしっかり作れれば、ぶれずに決断することができます。
メルマガを発行していくことで、読んでいただける方の「芯」を作るお手伝いもそうですが、
自分自身の「芯」を作っていこうと思っています。
宜しければ、読んでいただけると嬉しいです。
■発行メールマガジン 「銀行に行く前に、押えておきたい住宅ローンの【つぼ】」
 マガジンID:0001592368
 登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001592368.html
ワンクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所
 「ひろしま相続手続.com
 「ひろしま債務整理相談室
 「女性専門!!ひろしま離婚サポート
 「不動産名義変更 専門サイト
■発行メールマガジン 「銀行に行く前に、押えておきたい住宅ローンの【つぼ】」
 マガジンID:0001592368
 登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001592368.html
★弊所作成小冊子 ≪無料配布中≫
 『相続手続きはじめてガイド』 『よくわかる介護保険と成年後見』
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/25

過払い金返還請求の対応の移り変わり

私が司法書士になって、今年で12年になります。
ちょうどその頃から、「業者の利息が高いのでは?」ということが言われ始めました。
「債務整理」という手続きが、徐々に浸透し始めたころです。
最初は、手続きを進めて行くのも大変でした。
債権業者の対応も、今みたいに、ガラ?も良くなく
(今は、いい意味で事務的です)
「はぁ~
「何~
何てことも・・・。
今は無くなってしまった、小さな業者も、たくさんありました。
それから何年かして、「債務整理」の手続きも浸透し、借りてが保護される判例が出てくると、
今度は、手を返したように、
「はい、すぐに返します」
という対応に・・・。
それから何年かして、今は、過払い金の返還を請求する人が多くなり、業者の経営が難しくなったため、
「返したいのですが、お金がありません」
「何とか減額して下さい」
という対応に・・・。
無くなってしまった業者も、多いです。
最近は、任意で和解することは難しく、裁判手続きをして、返還してもらうことが多いです。
もちろん、裁判手続きにはお金がかかるので、「お金をかけてでも、裁判した方がいいか」
判断をしています。
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「女性専門!ひろしま離婚手続きサポート」http://rikon-woman.com/?ms2
 「不動産名義変更 専門サイト」http://meigi-henko.jp/?ms2
★弊所作成小冊子≪無料配布中≫
 ・「相続手続きはじめてガイド」
 ・「分かりやすい介護保険と成年後見制度
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
 ・「twitter」やってます   
    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
   ユーザー名:iijimajimusho
 ・飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
    ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/24

被任意後見人さんに会いに行ってきました

今日は、私が任意後見契約をしている方の自宅に行ってきました。
任意後見契約は、将来、認知症になった時のことを決めておくことです。
・認知症になった場合、「誰」に「何」をお願いしたいか
任意後見契約をする場合は、同時に、「見守り及び財産管理契約」「死後事務委任契約」もしておきます。
「見守り及び財産管理契約」
・定期的にお会いして、お話しをする
(認知症になっていないかどうか、見守らせていただく)
・認知症ではないが、自分で財産管理するのが不安な場合、財産管理をご依頼いただく
「死後事務委任」
・お葬式、納骨はどうするか
・財産の処分をどうするか
(遺言書とは異なります。あくまで、死亡後の事務手続きについて決めておきます)
この3つの契約を行うことで
「現時点→認知症発症→死亡後」まで、全ての段階について、
自分で決めておくことができるのです。
今日の方は、まだまだお元気で、判断能力もおありですので、お話しをしに行きました
今日は、「美味しいパン」の話題になりました。
お1人で外出するのが難しいので、食べたいモノが、なかなか食べれないということでした。
次回の訪問時に、「美味しいパン」を、買って行くことになりました
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「女性専門!ひろしま離婚手続きサポート」http://rikon-woman.com/?ms2
 「不動産名義変更 専門サイト」http://meigi-henko.jp/?ms2
★弊所作成小冊子≪無料配布中≫
 ・「相続手続きはじめてガイド」
 ・「分かりやすい介護保険と成年後見制度
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
 ・「twitter」やってます   
    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
   ユーザー名:iijimajimusho
 ・飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
    ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/23

疎遠な相続人との相続手続き

相続が発生すると、相続人全員で、「遺産分割協議」を行います。
具体的には、
・相続人全員で
・相続財産を
・どのように分けるか
を決めていきます。
必ず、「相続人全員」で行わなければなりません。
ここで、問題になるのが
「疎遠な相続人と、どうやって話しを進めていくか。」です。
疎遠な相続人は、さまざまです。
・存在すら知らなかった相続人
(相続人の調査をして、始めて分かったような場合)
・存在することは知っていたが、話をしたことがない相続人
(前妻の子どもとか)
似たような状況として
「もめている相続人がいる」ということがあります。
しかし、「疎遠な相続人」と「もめている相続人」とでは、
手続きの進め方が、全く異なります。
疎遠な相続人には、まず、
「相手が相続人だということ」を知らせ、
その上で
「相続手続きに協力してもらえるか」を確認する必要があるからです。
うちの事務所でも、この「疎遠な相続人」がいる場合の相続について、
良くご相談いただいています。
状況にもよりますが、きちんと手順を踏んでいけば、手続きがスムーズに進むことも
多いかなというのが実感です。
相続手続きを諦めてしまう前に、一度、ご相談されることをおススメします。
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「女性専門!ひろしま離婚手続きサポート」http://rikon-woman.com/?ms2
 「不動産名義変更 専門サイト」http://meigi-henko.jp/?ms2
★弊所作成小冊子≪無料配布中≫
 ・「相続手続きはじめてガイド」
 ・「分かりやすい介護保険と成年後見制度
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
 ・「twitter」やってます   
    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
   ユーザー名:iijimajimusho
 ・飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
    ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/22

離婚の際の住宅ローンについて

離婚する際に、決めておいた方がいい事は、いくつかあります。
その中の1つに、「財産分与」というものがあります。
「共有財産の清算」です。
(分かりにくいですね
要は、「婚姻中に、2人で築いた財産を、どう分けるかを決めること」です。
ここで問題になるのが、「住宅ローンのついた家」です。
よくあるのが、
「不動産の名義を夫→妻」
「住宅ローンの契約者を夫→妻」
にしたいというご相談です。
しかし、難しい場合がほとんどです・・・。
理由は、「銀行がウンと言わない」ということ。
住宅ローンの契約者を夫から妻に変更するためには、妻に住宅ローンを払う資力があると
銀行に判断してもらわなければならないからです。
新たに住宅ローンを組むよりも、審査が厳しい
契約者が変更できなければ、「夫名義の通帳に、妻が返済金額を入金して、支払を続けていく」という
何ともストレスの溜まる方法を取らなければなりません。
「別れた後は、完全に関係を断ちたい」と希望される方が多いので、ストレスですよね~
これまでの経験から、契約者の変更ができないケースの方が多いかな、というのが実感です。
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「女性専門!ひろしま離婚手続きサポート」http://rikon-woman.com/?ms2
 「不動産名義変更 専門サイト」http://meigi-henko.jp/?ms2
★弊所作成小冊子
 「相続手続きはじめてガイド」「分かりやすい介護保険と成年後見制度」≪無料配布中≫
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/21

メルマガ、書きます

住宅ローンは、全国各地で、いろいろな金融機関が、商品を売り出しています。
その数は、数千~数万
この中から、自分にとって「最適」な住宅ローンって、どうやって探せばいいんでしょうか・・・。
そこで、住宅ローンアドバイザーとして、メルマガを発行することにしました。
先ほど、まぐまぐに、登録申請しました。
メルマガ発行するのにも、審査があるんですね~
審査が通ったら、また、報告します
◆運営HP
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「女性専門!ひろしま離婚手続きサポート」http://rikon-woman.com/?ms2
 「不動産名義変更 専門サイト」http://meigi-henko.jp/?ms2
★弊所作成小冊子
 「相続手続きはじめてガイド」「分かりやすい介護保険と成年後見制度」≪無料配布中≫
~ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください~
「twitter」やってます    https://twitter.com/#!/iijimajimusho
        ユーザー名:iijimajimusho
飯島きよか司法書士事務所公式フェイスブックページ
  ♪フォロー・友達申請お待ちしてます♪

2013/01/18