雨の音

文章を作ったり、集中して本を読んだりしたい時、みなさんはどうしていますか?
私は、耳栓をしたり、音楽を聴いたりしていますが、いい方法を教えてもらいました。
それは、
「雨の音」
ネットで検索すると、すごい数、ヒットするので、良く知られている方法なのでしょう
これ、本当に集中できます
喫茶店で本を読むと、なぜか、集中できることがあります。
適度な騒音というか。
しかし、雨の音は、それ以上でした
ネットで「雨の音」で検索すると、いろいろ聞けます。
おススメです
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/03/26

子ども対象のイベント

昨日、子ども対象のイベントに、家族で出席してきました。
当然ですが、周りは子どもばっかり
イベントに参加することは、ほとんど無いので、親子ともども、全てがめずらしく
子どもって、時間どおりには行動できないものですし、眠い時は眠いですし、
つまらなければ、座っていられませんし・・・。
どうなることやら☆
しかも、英語のイベントだったので、意味が分かるかどうか
まぁ、息子は、日本語も微妙ですので、英語も日本語も変わりないかと。
おほほ
案の定、途中で眠くなったようで、ちょっとぐずりましたが、何とか最後まで起きてました
途中で15分の休憩を挟んで、前半40分、後半40分のイベントでした。
とっても楽しい時間を過ごすことができました
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/03/19

和歌山訴訟の判決

和歌山地裁:司法書士の訴訟代理上限額、「総額説」採用せず 損賠訴訟で判決
http://mainichi.jp/kansai/news/20120314ddn041040006000c.html
先日、司法書士の代理権の範囲を巡って争われた裁判の判決が出ました。
司法書士の裁判所の代理権は140万円ですが、この140万円をどの金額で判断するかについて、解釈が分かれていました。
日弁連は債務者(依頼人)の「借入総額」
日本司法書士会連合会は「借入先ごとの個別債務額」
今回の裁判では、司法書士側の主張が認められたようです。
しかし、私が重要だと思うのは、「ご依頼人さまから、訴えられた」という事です。
信頼関係ができていれば、訴えられることはないはずです。
信頼関係を築くためには、ご依頼人さまに、きちんと説明をし、納得していただくことが
必要です。
これは、まさしく司法書士が長年、携わってきた「本人支援」の基本です。
「司法書士」として、きちんとご依頼人さまと向き合うことが重要だということを
改めて実感させられた裁判でした。
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/03/16

キーボードが要らなくなる??

ず~っと前から、夫が話しをしていたことがありました。
夫、
「いつか、キーボードが無くても、空中で、キーボードが打てるような時代が来ると思う」
私、
「うん」
(と、言いながら、イマイチ良く分かりませんでした)
ところが、そんな話しが、現実に近づいた商品を発見してしまいました。
【机にキー投影してタイピング、持ち運びに便利なキー投影型キーボード】
http://news.merumo.ne.jp/article/genre/735421
すごくないですか???
夫の言っていたことも、あながち不可能ではないのかもしれません
次に夫が言っていたのは、
「全身シャンプー
「座っていれば、自動的に頭とか顔とか洗えるお風呂」
だそうです。
単に、お風呂に入るが面倒な時に、話しをしていたものです。
今は、息子と一緒にお風呂に入るのが、夫の日課なので、
そんな希望も、無くなったようですが
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/03/14

失踪宣告の付添い

先ほど、ご依頼人さまと一緒に、家庭裁判所に行ってきました。
「家庭裁判所への失踪宣告の申立」をご依頼いただいています。
今日は、家庭裁判所で、ご本人さまが、状況をお話しする手続きが行われました。
そこで、裁判所から、
「失踪宣告をした理由」
「失踪した時の状況」
などが質問されますので、それに答えていきます。
裁判所は、その話しの内容によって、失踪宣告手続きを進めるべきかどうか判断します。
今日は、2時間ほど、かかりました。
ご依頼人さまにとっては、失踪当時の状況を思い出さなければならないわけですから、
精神的に、しんどい手続きです。
しかも、慣れない裁判所で、何時間も話しをするわけですから、体力的にもしんどいです。
少しでも、楽になっていただけたらなと思い、可能な限り、私も、裁判所に行くようにしています。
今日で、ひと山越えました
無事に手続きが進むことを望みます。
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/03/13

最近読んだ本

実務書以外で、最近読んだ本です。
①【脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)】
築山 節
②【人生を変える 朝1分の習慣】
後藤 勇人
③【はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術】
マイケル・E. ガーバー, et al
今日は、③について書いていきたいと思います。
ちなみに、先ほど読み終わったばかりです。
私は、司法書士という実務家でもあり、事務所代表者という経営者でもあります。
「実務家と経営者は、正反対の立場にある」という認識があるので、
その狭間で、揺れ動くこともあります。
しかし、この本を読んで、考え方が変わりました。
そもそも、私が司法書士になったのは、「法律で困っている方のお手伝いをしたい」という
動機からです。
お陰さまで、みなさまにご縁をいただき、事務所が忙しくなってくると、
私1人の力では、足りなくなります。
そこで、スタッフを雇い始めました。
すると、司法書士としての動き方だけでなく、経営者としての動きが必要になってきます。
経営者として動くことで、司法書士をする時間が少なくなります。
これは、当初、ストレスでした
しかし、原点に返ってみると、もともとは、「法律で困っている方のお手伝い」をしたかったわけです。
であれば、そのための仕組みをつくることで、より多くの方に、より満足していただけるようなお手伝いが可能になる。
両者は、決して、正反対のモノではないわけです。
(私の解釈は、この本が、本来、言っていることとは違うのかもしれませんが・・・。)
ずっと抱えていたモヤモヤが、すっきりしました
今後も、揺れ動くことがあるとは思いますが、原点に帰ることができる素晴らしい本に出会えました
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/03/09

福岡出張

先日、福岡に研修に行ってきました。
宮崎出身なのに、福岡には、数回しか行ったことがありません。
今回はプライベートではなく、仕事で行ったので、当然、スーツです。
不思議なもので、着るものによって、立ち振る舞いや、視点が変わります。
今回、「仕事人」として、福岡を観察してきました。
福岡って、元気な街なんですね
生憎、天気は良くなかったのですが、それでも活気がありました。
人口が多いから?
ビルが多いから?
活気があるから人が集まるのか、人が集まるから活気があるのか。
広島にも、活気が欲しいと思いました。
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/03/07

やっぱり女は顔??

買い物をしようと、スーパーの駐車場で車を降りると、女性の電話の会話が耳に入ってきました。
女性
「女ってね、どうしようもないほど顔がブサイクだと、生きる意欲が湧かないのよ」

何か、すごい会話だな~っと思いながら、スーパーで買い物をして、再び駐車場へ。
すると、まだ、電話が続いていて
女性
「ちがうっ、ちがうっ、お金の問題じゃないんだって」

一体、どんな会話だったのか・・・。
私は、容姿コンプレックスの塊でした
小さい頃、クラスで一番太っていましたし、人と会話することが苦手でした。
自分に自信が持てないので、鎧が無いと戦えません。
私にとっては、それが資格だったのではないかと思います。
鎧があるからこそ、人前で話しをすることができるのでしょう。
今でも、生身の自分には、さっぱり自信がありません・・・。
女性の会話を聞いて、コンプレックスの塊だった学生時代を思い出してしまいました
その女性が、自分の容姿以外で、生きる自信になるものが見つけられたらいいなと
思いました
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/02/29

マザーテレサの言葉

最近、こんな言葉を教えてもらいました。
「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから」
「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから」
「行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから」
「習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから」
「性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」
思考⇒言葉⇒行動⇒習慣⇒性格⇒運命
この言葉によると、【運命】も自分次第でどうにでもなるということになります。
すごくいい言葉だとは思うのですが、聞く人の精神状態によっては、
どこにも逃げ場のない、厳しい言葉でもありますね。
私は、困難に直面すると、何かのせいにしたり、誰かのせいにしたくなってしまいます。
でも、この言葉によると、それができなくなってしまいます。
「厳しいな~」って思いながら、いろいろ考えてみました。
良く考えると、当たり前なのですが、誰かのせいにしても、
その時は、気持ちが楽になっても、問題は解決しないんですよね。
結局、しんどいままです
しかも、誰かを変えるのは、とっても難しい
それよりは、自分を変える方が、何百倍も可能性があります。
この言葉は、全ての事を解決する方法を教えてくれていることが分かりました。
やっぱり、すごい方ですね
弊所運営サイト
 「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
 「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
 「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/02/27

【家裁の過失、広島高裁が認定 成年後見人が財産横領で】

先日、以下の判決が出ました。
【家裁の過失、広島高裁が認定 成年後見人が財産横領で】
朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0220/OSK201202200061.html
司法書士や弁護士などの資格者の横領も問題になっていますが、
一般の方の横領も、かなりの件数で起こってしまっています。
司法書士や弁護士の横領のニュースを聞くと、
「ふざけるな~
と思います。
一般の方の横領のニュースを聞くと、
「悲しいな・・・
と感じます。
「ふざけるな~」は、当然、横領をした人に対してです。
「悲しいな・・・」は、横領をした人と、被後見人の方の両者に対しての感情です。
一般の方というのは、ほとんどが親族の方になります。
資格者と違い、後見人と被後見人の方との間には、歴史があるはずです。
その歴史を、全て無にしてしまうことになりますよね。
「目の前に、お金があったがために・・・」
人間は弱いですから、どうしても困った時には、手を出してしまうかもしれません。
私は、もちろん、横領を「肯定」するわけでもありませんし、横領した人を
かばうつもりもありません。
どこかに負担を集中させることなく、
家庭裁判所も含め、当事者の方全員が、楽に関わることができる制度を期待するばかりです。
弊所運営サイト
「飯島きよか司法書士事務所」http://sihou.biz/?ms2
「ひろしま債務整理相談室」http://hiroshima-saimuseiri.com/?ms2
「ひろしま相続手続き.com」http://hiroshima-souzoku.com/?ms2

2012/02/24